HOME >> 製品紹介 >> デシカント空調機

デシカント空調機

スーパーマーケット(エコストア)におけるデシカント空調のメリット

店内イメージイラスト

デシカント空調機導入メリット

  • エアコン容量50〜60%削減
  • ショーケース冷凍機能力10〜15%削減
  • CO220〜30%削減
  • フロン25〜35%削減
  • オールシーズン快適環境 ゆっくりお買い物
  • 法定換気量はデシカント空調機対応で店内プラス圧実現


ショーケース前の環境改善


冷気を売場中央で回収。
1年を通してショーケース前が寒くなく、しかも低湿度。

イメージ図『足元が冷えてゆっくり買い物もしてもらえない…。』そんな冷気漏れによるショーケース前のコールドアイルを、デシカント空調機は外気処理した暖かい乾いた空気を足元から吹き出すことで解決しました。
お子様連れのお母さんもゆっくりと商品を選べます。人に優しいデシカント空調機は、貴店の売上げアップに貢献します。

ショーケース付近の床上50pも20℃以上

霜付きが少なく生鮮・冷凍食品が新鮮!
霜取りの必要が無いので、商品管理も楽々。

生鮮食品デシカント空調機は冷凍機や冷水等を用いる従来の空調システムと違い、乾燥剤(吸湿剤)を用いて空気中の湿気を除湿することで、空調を行うシステムです。省エネルギー性を損なうことなく、屋外の新鮮な外気と室内のよごれた空気とを効率的に交換することができるため、霜付きが少なく生鮮・冷凍食品が新鮮!貴店のお客様の満足度が違います。

ショーケース前の湿度除去



店内の陽圧化


換気量が多く、食材などのニオイがこもりません。


生鮮食品

デシカント空調機は適切な湿度を保ちながら、店内の空気100%(給気=排気)換気なので、空中浮遊菌やカビを抑制します。店内の「新鮮な空気」=「新鮮な食材」のイメージで貴店の鮮度イメージもさらにアップします。


コスト低減


低湿度管理で冷凍機能力10%削減。
ショーケース冷凍機の電気代15%以上削減可能。

従来方式の空調に比べて、高効率のデシカント空調機は低湿度管理で、ショーケース冷凍機の霜付が少なく、電気代が15%以上も削減できます。また、霜取時間の低減は食材の鮮度管理にも貢献します。

ショーケース電気消費量削減



▲ページトップへ