HOME >> 製品紹介 >> デシカント・メガクール

デシカント・メガクール

ZEBを実現する21世紀型の新しい空調システム

表



  アースクリーン東北が蓄積してきたデシカントと間接気化冷却の技術を統合したのもが
  デシカント・メガクールです。
  デシカント・メガクールは、1台のユニットで外気を導入しながら「冷房」・「暖房」・「除湿」・
  「換気」・「加湿」・「除菌」・「除臭」を基本機能とした21世紀の新しい空調システムです。


デシカント・メガクールの特徴

  1. 外気又は室内空気を水の気化現象で加湿せず冷却して給気
  2. フロン等冷媒ガス未使用によりCO2大幅削減(環境貢献)
  3. 内蔵ボイラーにより、冬季暖房可能(排熱利用可)
  4. 室内環境改善(陽圧化管理)
  5. 既存空調設備の電気・ガスエネルギー大幅削減

システム図


  • 「メガクール」は、入口空気の温度、湿度によりますが18℃まで吹き出し温度を下げられます。
  • 抗菌剤を使用しておりますのでカビ、バクテリアの発生を防ぎます。
  • 散水には一般の水道水や雨水を使用しますが、水質によっては軟水器を使用します。
  • 夏期、中間期は、「メガクール」は加湿をせずに冷却ができます。
  • 冬期には「メガクール」は暖房加湿もできます。
  • 「メガクール」は「デシカント空調機」の中に一体型として組み込みもできます。また、別置きとして使うことも可能です。

デシカント・メガクールの効果

あらゆるムダを省く排熱利用で各種発電機・ショーケース・燃料電池・太陽温水器の
  利用が可能です。コージェネ発電機やショーケース冷凍機の排熱等を利用することで、
  熱消費エネルギーを大幅に削減できます。(ランニングメリット大)

  従来のエアハンとの比較

▲ページトップへ