HOME >> 製品紹介 >> デシカント空調機

デシカント空調機

除湿ローターが空気中の水分を直接除去 新除湿剤が生み出した高性能省エネ空調

表


デシカント空調とは、温度と湿度を分離制御する省エネ型の空調システムです。
冷凍機や冷水を用いる従来の空調システムでは、湿度を下げるために空気を過冷却した後、再熱する方式がとられています。 しかし、このやり方では無駄なエネルギーを消費してしまううえに、外気の変化などに柔軟に対応できません。

デシカント空調は、除湿ローターが空気中                              の水分を直接除去する方式なので、
                             極めて高いエネルギー効率を発揮します。
                             その上、外気条件の変化にも柔軟に対応し
                             室内空気を適切にコントロールできるので
                             外気を大量に取入れる必要のある空間や
                             除湿管理が求められる空間に最適です。

デシカント空調の特徴

  1. 除湿のための過冷却・再熱のエネルギーが不要です
  2. 乾燥空気だから冷房設定温度が高くても快適です
  3. 100%換気(給気量=排気量)なのでカビなど室内汚染物質を抑制します
  4. 併用の空調システム設備コストを削減します
  5. 従来の課題だった除湿ローターの再生用熱源に排熱が利用可能です
  6. 冷媒を用いないノンフロン空調を実現します

システム図


  • 除湿要件や排熱利用の可否など、環境に合わせて最適なタイプを提案します。
  • 「デシカント空調機」の中に「メガクール」を組み込みんで一体型にすることもできます。

デシカント空調の効果

高効率デシカント空調機の水分除去率は従来型のエアコンの4倍です。
  デシカント空調機と併用することで、他の空調システムの運転効率を改善することが
  できるので、所用冷凍能力やエネルギーコストの軽減に貢献します。

  また乾燥剤を用いて除湿するデシカント空調機は、冷媒を使用しないノンフロン型の
  地球に優しいシステムです。
  除湿ローターの再生用熱源としても温水またはヒートポンプ排熱、自然エネルギーを
  利用するので、CO2の排出抑制にも貢献します。

システム図  システム図

▲ページトップへ